サービス

電気の品質はそのまま&工事も不要なエネルギー供給

JPでんきは地域の電力会社の送電網を使って電気をお届けするので、品質や安定性の心配は不要です。

まず、電力自由化とは?

電力の小売全面自由化スタート!

ニュースやテレビなどで取り上げられていますが、2016年に一般家庭向けに電力の選択が可能となりました。実は事務所やビル向けは2000年代から段階的に実施されていました。
既存の電力会社の送配電網で電気をお届けするので、停電が増えたり電力供給が不安になったりということはありません。
JPでんきでは多くの飲食店や事務所の電気代削減の支援を行っております。

JPでんきの3つのおすすめポイント

01
電気の品質はそのまま
東京電力や関西電力などより電力調達をして、JPでんきが需要家の方に供給しているため電気の品質は一切変わりません
02
事務所、飲食店舗向けの電気代削減に自信があります
JPでんきでは事務所、飲食店舗向けに電気代がさらにお安くなる提案が可能です。
03
工事不要、カンタン申込みだけで利用可能
特別な工事や電気を使えない時間はほとんどありません。※スマートメーターへの取り替えが発生する場合、取り替え工事や一時的な停電が発生する場合もあります。

JPでんきのオプションサービス

1.JPでんき安心サイバー補償

月額490(税抜)

オプションサービスについて詳しくはこちら

2.JPでんき安心機器補償

月額490(税抜)

オプションサービスについて詳しくはこちら

トップ